「メンズファッション」少しの努力がイケメンに導く

モテ服やイケてる洋服って何だ?アドバイスを確認しましょう

パソコンがあると簡単に学べる

「メンズファッション」の勉強はパソコンから

パソコンから服が買えることがクセになり、ホントに「メンズファッション通販サイト」にハマっていて、いろいろと見比べているしだいなのです。
パソコンではデパートなどで気軽に入れないブランド店も簡単に観ることができるので、このことは一番大きいかもしれませんね(高級デパートなんかのブランド店って入りづらいですよね。買えないけど見たいって気持ちわかりますかなぁ)。メンズファッションのジャンルやコーディネートもいろいろと勉強になりますし、パソコンを持ってからは、ファッション情報がバンバン入っているのです(パソコン恐るべし)。

女性の気を引くモテ服とは

メンズファッションのサイトで気になる

少し腹が立つので紹介しますね。
よく、メンズファッションのサイトなどで「女の子目線のモテ服」「女子に人気のメンズファッション」「女性の気を引くコーディネート」のような売り文句が載せてあるのですが、私的には「どんだけだよ」って感じるのです。男性が皆、女の子が好む服を着たがってるように思えて少し腹が立つのです。商業的にこう載せれば注目して売り上げが伸びる作戦ってのはわかっていますが、何か気に食わないのです。女性向けのファッションサイトを少し観ましたが、男性にウケる的なことを書いたサイトは見つからなかったですし。個人的な意見です。

モテ服とは

「モテ服」メンズファッションのこと

この間と似た内容になりますが、今度は「モテ服」のことです。
このモテ服ってのも気にくわない表現ですね。「この洋服を着ることで本当にモテるのだろうか」もっと言えば、「モテるヤツがその服を着るともっとモテるのか」なんて思っちゃうのです(ひねくれ者のひがみっぽいかな)。モテ服があるのなら、私も一着くらいはほしいと思いますが、いろいろな条件とかがくっついてモテ服なんていわれるものだと、想像がつくので何かムカつくのです。実際にモテ服を購入する人って、いらっしゃるのでしょうか(モテ服調査をしなくてはいけませんね)。

モテるために髪形も重要です

メンズファッションのモテ服に対抗

「モテ服」に対抗しようと思います。
男性がモテるにはさまざまな要点があります。それらを完璧にすれば着る服全てがあなた自身のモテ服になると思いますね。もちろん見た目の問題もありますが、今回それは置いておきますね。
まずは「髪型」ですね。髪型をしっかりキメておくことは非常に重要だと思います。髪の毛がボサボサではいくらファッションに気をつけていても無駄になってしまうので、モテを意識するなら髪の毛に気を使うようにしましょうね。髪の毛が薄くなってきたら思い切ってボーズにすることもいいと思います(薄くなると髪型うんぬんってことは難しいですよね)。

ファッションはカジュアルなものからはじめてみては

メンズファッションは通販のセールで更にお得になる

メンズファッションは実店舗だけではなく、ネット通販でも購入することができ、セール時期では、さらにお得に購入することが出来ます。
カジュアルなファッションからモード系、清潔感のあるきれいめ系など、ファッションの系統も様々です。
定番のシャツやパンツ、ジャケットからベルトや靴、バッグなどのファッションアイテムを豊富に取り揃えており、アイテム数も豊富です。
ネット通販のメリットは、商品アイテム数が豊富な点が魅力的で、ブランド服も取り揃えています。
また、セールもおこなっており、半額以下で購入することが出来るなど、お得に購入することが出来ます。
パソコンやスマートフォンからも購入することができ、24時間ショッピングをすることが出来ます。

スマートフォンからも購入できる

送料無料のメンズファッション通販について

ネット通販では、様々なアイテムのメンズファッションを購入することが出来るため、利用者も増えてきています。
パンツやジャケット、ニット、シャツや、靴、マフラー、帽子などのアイテムもあり、種類も豊富です。
最近のネット通販サイトでは、マガシークやファッションウォーカーなど、送料無料キャンペーンをおこなっているサイトも多くあり、少額のショッピングでも送料無料とおトクに購入することが出来ます。
実店舗と同じ金額で販売しており、実店舗では開催されていないセールをおこなう場合もあるので、おトクです。
また、パソコンだけではなく、スマートフォンからも購入することが出来るため、通勤中やパソコンを所持していない方でも利用することが出来ます。

ウェスタン風のメンズファッション

好きな「ファッションセンス」は

人それぞれのファッションセンスがあると思いますが、自分が好きなジャンルをみつけると自分がどうファッションセンスを磨けばいいかの方向性がわかると思います。
例えば「ウェスタン風」が好きなら、ウェスタンハットやシャツ、ジーンズなどが載る専門サイトを検索して観るとか、カジュアル系にシンプルな服装が好きな場合は、カジュアル系のサイトをと、とにかく、自分が着たい服のジャンルを知ることから始めると比較的、簡単に選ぶセンス、着こなすセンスが身につくことが早いと思いますね(ちなみに私はホストチックなチャラチャラ系の服装が好きなんです)。

冬なのに麦わら帽子

やってはイケないメンズファッション

「冬なのに麦わら帽子(マンガをリスペクトし過ぎ)」「夜でもサングラス(リーダーか)」「靴下を履いてサンダル(事務のおっさんッ)」「女性用の腕時計(そっちなの)」というくらい、上げればキリがないのですが、女性が思う「やってはイケないメンズファッション」がいっぱいあるようなのです。
そして、まだまだこんなものではありませんよ。女性目線ではほとんどのメンズファッションはダメだしを喰らうと思いますね。良いファッションばかりを追いかけるのも良いことですが、逆のファッションにも気をつけないとせっかくの努力が無駄になるかもしれません。