クチコミブルース

「睡眠」健康に一番必要なものです

眠れない悩みを解消しましょう

寝不足だと顔がむくむ

睡眠不足での美容への影響

睡眠不足になってしまうことで、血流が悪くなり新陳代謝も悪くなってしまいます。
そうすることでお肌が荒れて吹き出物が出てきてしまうのです。それだけではありません、睡眠不足が続いてしまうことで、顔がむくんでしまいます。目が腫れてしまったり、ほうれい線などがくっきりと出てしまいます。
睡眠不足になってしまうことで、美容に大きな影響が出てくるということになります。規則正しく生活を送ることはお肌をきれいに保ち、健康的に過ごすことにつながります。たっぷりと睡眠をとるためには、適度な運動をすること、三食しっかりとバランスのとれた食事を行うことです。日頃から規則正しい生活を送ることができるように意識しながら生活しましょう。

睡眠不足がニキビに悪い理由は

睡眠不足は肌に悪い理由について知りたいという人もいるかもしれませんが、それは肌のバリア機能が低下してゆらぎ肌になってしまうためです。
肌の水分量が低下してしまうことが乾燥の原因であり、肌の水分量と脂分の量のバランスが崩れてしまっています。オイリー肌であっても脂分の量が多いだけであり、水分量は足りていないので肌の内部は乾燥していることが多いです。乾燥が酷くなると皮脂の量が増えてしまい、毛穴が詰まることでニキビができやすくなってしまいます。そこで乾燥が気になるという場合、保湿によって肌の水分量を確保するように心がけましょう。ちなみに、化粧水は肌にしみてしまうことがありますし、肌には水分ではなく保湿成分をしっかり与えることが大切です。

睡眠不足から起こる身体の変化

単なる睡眠不足と思っても、様々な変化が見られるようになります。
たとえば頭痛や肩こりなどもあります。さらには記憶力や気力の低下もあらわれるようになるかもしれません。
また睡眠不足により免疫力が低下するため、もともともっていたアレルギーなどが出やすくなることもあります。肌が荒れてくることもあります。ですから夜十分な睡眠を確保することは、健康を保つために欠かすことができません。寝ている間に細胞の回復を行います。それは自己メンテナンスシステムともいうことができます。車のメンテナンスを行わないで、走り続けるならどうなるでしょうか。いずれは大きなトラブルに遭遇することは避けられません。人体もそれと同じです。ですから十分な休息をとるように心がけましょう。

目の疲れが睡眠不足からくるとき

眼精疲労の原因としてよく挙げられるのがゲームやスマートフォンのやり過ぎです。
長時間、至近距離で画面を見つめる行為は目の疲れを発生させ、眼精疲労を悪化させます。
しかし、目の疲れはゲームやスマートフォン操作以外でも発生します。
睡眠不足が続くと、かすみ目や目の充血、視力低下の悪化、焦点が合いづらい等の目の疲れが同じく発生しますので、ほとんど寝ない日が続いている方は要注意です。
また睡眠時間が8時間前後あったとしても、深夜3時、4時間といった真夜中までゲームやスマートフォンを触っていては睡眠時間の状態と大差ありません。
あるいは睡眠時間が不安定な方も眼精疲労を持ちやすいです。
一昨日は8時間寝たが、昨日は1時間しか寝ていない、そんなムラのある日々を送っていれば、睡眠不足と同等の症状を患います。
睡眠不足由来の眼精疲労への対処法はシンプルであり、規則正しい睡眠時間の確保が何よりの薬です。